エネルギー戦略事業 ロクトーナが中国ビジネスの知見を生かし
SDGsを意識したエネルギー事業を展開

エネルギー新時代へ

2022年ロクトーナは大胆な事業転換を図ることにしました
社会・未来・地球の観点からエネルギービジネスに参入し、
サスティナブルな雇用、市場、商品を創出します

イメージ:エネルギー新時代へ
イメージ:エネルギー新時代へ
イメージ:エネルギー新時代へ

中国の圧倒的生産力と
低価格による
Made in Japanのシュリンク

低価格・大量生産、SDGsと逆方向に向かう中国製品が
日本市場に蔓延り始めています
身の回りを見渡してください
日本製はあなたの周りにいくつありますか
そして、今使っている製品は来年も使っていますか
ものづくり日本はこのままシュリンクするのでしょうか

中国の圧倒的生産力と低価格によるMade in Japanのシュリンク
Made in Japanを再興する新たな戦略でエネルギー事業へ参入します

Made in Japanを再興する
新たな戦略でエネルギー事業へ参入します

ロクトーナが抖音(ドゥイン)の運用をサポートします

ブルーオーシャン戦略はとても有効的なものでした。
しかし近年隣国の台頭によりすぐにレッドオーシャンに塗り替えられそして市場を奪われていきます。
社会 未来 そして地球のために弊社の考える GOS(green ocean strategy)
グリーンオーシャン戦略を実践致します。
ステークホルダーと製品サービスの拡大からみえるアウトサイドイン事業戦略イメージをお伝えします。
ロクトーナは「中国から見た日本」の知見を生かし
これから必要となるエネルギーソリューションを提供してまいります。

社会課題起点のビジネス創出  〜社会〜。未来の顧客へのアプローチ  〜未来〜。未来の顧客へのアプローチ  〜未来〜

社会課題起点のビジネス創出 〜社会〜

2030年に向けてこれからのビジネスの創出にSDGsは常に軸となり
得ます。SDGsが意味する持続可能≒ソーシャルインを意識する
ことで、社会課題の解決を起点に自社の新規事業を開拓を
ご提案させていただきます。

未来の顧客へのアプローチ 〜未来〜

企業と地域の関係性の中で、より安定した関係を築く為には社会の
課題解決という共通の目標を揚げること必要です。それにより、
未来の顧客へのアプローチを可能にし、長期的かつ安定的な
収益構造を実現します。

サステナブル素材へ 〜地球〜

例えば日本古来の竹には素晴らしい社会的価値が存在しますが、
一方で竹害などの環境問題も含んでいます。
その竹をエネルギー事業に活用することで、竹の持つ魅力を
活かしつつ、環境問題の改善にも取り組むことができ、社会と顧客
双方に価値を提供することができます。

ロクトーナは中国越境ECを事業の柱としてきました。
事業を進める中で、猛烈な勢いで伸びている中国を目の当たりにしました。
大量に生産された中国製品がどんどんOEM化され、日本市場に流れ込んできており
自国の雇用、市場、環境が大国に飲み込まれようとしております。
一方で、2030年に向けて、世界的なエネルギービジネスが転換点を迎えようとしております。
環境への配慮、市場の創出、サスティナブルなエネルギー製品の開発。
誰かがやらなければいけません。
中国の今を見たロクトーナだからできることを皆様と。